気になる表札のメーカー

表札のメーカー

表札のメーカーってどんな会社があるのでしょうか?
調べてみて、一番気になったのが『表札のパイオニア 株式会社福彫』読みはふくちょう。
会社概要をみると最先端技術を使って、個性的な美しいサインプレートを作ってくれるらしい。
こだわりのデザインはしっかりと企画し、常に新しい素材の研究を行ってるとか。

このサイトでいいなぁと思ったのは、なんと!?
表札のシュミレーションができるということ。
実際にどんな出来上がりになるのかっていうのは正直作ってみないと分からないことも多いですよねー。
文字数の違い、各数の違いなどによっても字の込み具合・間隔が全く異なるのでいいなぁと思ったプレートを選択しても、全然違う仕上がりになったりとか良くあります。
そういう時はなんだか残念な気持ちに。それから、色合いがしっくりこない時。これいいかもと思って少し変化を付けた色を文字に付けたら。。。はぁーっ=3って感じの出来上がりになることも。

完全に思い通りとはいかないまでも、シュミレーションできるのってありがたいなぁ。これを印刷して、実際に玄関先に付けた時どうなるかを試してみるのもいい。操作方法は簡単なので、ぜひ試してみて下さい。

それから、カタログや取扱説明書をPDFでダウンロードできるのもありがたい。実は私こういうお店に行っていろいろ話を聞くってことが苦手なのです。 ホントはせっかくの一生ものの表札なんだから、心行くまで選びたい。
ただ、優柔不断でなかなか決まらないので、メーカーさんに行って時間を気にしてなんとなくまぁこれでいっか、となるのです。そういう方でも家でじっくり確認することができますよ♪

ダウンロードしなくても、Web上で確認もできるので、本当に親切。さらに、文字に使える書体見本の一覧があったりするので、一覧表のうえで比べることもできます。文字のちょっとした違いで印象もガラッと変わることもありますから、この辺も入念にチェックしたいものです。

2番目にお勧めなのが『美濃クラフト』というお店。
ここで参考になるのが『店舗・集合住宅をプランするときに見るカタログ 』。このWEBカタログは、表札だけでなく看板・サインなども収録。お店を持って店舗サインや看板を付けたいという方は、ぜひ参考にしてみては。
その商品のデザインだけでなく、カタログ自体も雑貨好きの方は見てて楽しいはず。買う・買わないは別にしてもなんかウキウキします。たくさんの商品が掲載された『MINO CRAFT VOL12』も必見。